【HOUSEEEE】埼玉で夢の注文住宅・デザイナーズハウスを建てよう!

home > 注文住宅情報 > 一世一代の家づくりに関して

一世一代の家づくりに関して

 家を持つということは、一世一代の大仕事になると考えます。やはり、こだわりを持った、満足のいく家に住みたいと希望されていらっしゃる方はほとんどではないかと思われます。
 家には、建売住宅と、分譲マンションと、注文住宅といった、3つのパターンがあると考えます。どちらを希望されるかということは、一人ひとり価値観も全く違うと考えますと、千差万別のことと思われます。ただ、マンションの場合には、土地も上物も出来上がったものを購入するだけといった形がほとんどではないかと考えます。
 中には、室内の間取りや、仕様などを多少選択することができるくらいのことではないかと考えます。そして、建て売り住宅の場合も、マンションと比較すると、大差はないように思われます。


 一番、家を建てるといった意味での注文住宅などは、土地から、上物まで、すべてにおいて、一から計画をするということでは、大変な労力と、時間と、費用の面も、大掛かりなように感じます。土地選びも大変ですが、建築をどの会社に依頼をして建ててもらうかということを、決めるまでが、一番苦労することになるのではないかと考えます。大きな買い物になりますので、絶対に後悔のないようにしたいです。
 注文住宅に関しましては、ハウスメーカーに決めるか、工務店にお願いするか、また、最近のブームのデザイナーズハウスにするかということが、第一段階として、ネックになると考えます。それぞれ、特色があり、メリットもあれば、デメリットもあると考えておいたほうがいいと思われます。


 ハウスメーカーの住宅といえば、テレビコマーシャルなどでもよく流れているのを目にしたり、耳にしていらっしゃる方も多く、ご存知の方が多いと思われます。そして、ハウスメーカーが建てた家々は、すべてではなくても、近隣の住宅展示場内に建設されています。そのため、参考のために、見学に行かれていらっしゃる方も多いものと考えます。
 ここで、わかると思われますが、展示場の建物を建設する費用と、営業マンや、スタッフのお給料と、コマーシャル費用などを考えた際には、コスト面ではその分の上乗せがあり、建築費用は、高めになるのではないかということです。そして、工務店にお願いする場合には、直接大工さんとの交渉にもなりますし、実際に建てた住宅を見せていただくということもお願いできると思われます。
 何より、地元の工務店であれば、なおのこと、丁寧な仕事が見込まれるのではないかと考えます。そして、デザイナーズハウスという、住宅に関しましては、やはり、デザイン重視のおしゃれな家になるように思われます。グッドデザイン賞を受賞された、設計士が設計する家をいうようです。このように多種多様にありますので、焦らず、じっくりと、自分の希望に合った会社に出会えように探されると言いのではないかと考えます。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る